会社を立ち上げよう|ハウスクリーニングを開業するメリットとは

男性と女性

金融業に人気

地球

商用ビザの取得が難しい

海外に企業を設立することは珍しくありません。国や企業によってその目的は異なりますが、最近注目されているのはアジア地域です。日本から距離が近くすぐに現地に行くことができるのが大きなポイントになっています。東南アジアなどは人件費などの安さがメリットになっているため、製造業などが進出しやすくなっています。人件費を安くして製造コストを安くすることができるようになります。また、インドネシアやマレーシアなど最近注目されている国もあります。日本と同じように経済が成長して行く過程でビジネスを発展させることができるようになっています。現地スタッフを活用することで更に発展を試みることもできます。香港への会社設立は意味合いが異なります。新しい事業というより世界の経済の中心地として銀行や証券会社が香港に会社設立を行い拠点化することは数多くあります。アメリカやヨーロッパの拠点になっている事もその魅力の一つになっています。香港への会社設立方法は簡単です。他の国ではコンサルティングなどを利用しないと設立は難しいケースが多いのですが、香港では日本と同じような感覚で設立することができます。そのため、一人でも対応することができるのがメリットになっています。会社設立よりも難しいのが商用のビザの取得です。一度拒否されると再取得するのも困難になることが多く、ビザ取得のためのコンサルティングを利用することが一般的な流れになります。